KNITとは

「イノベーションコア人材」を育てるダイバーシティ研究環境の推進

Knit a network for diversity and inclusion toward innovation
つながりあう世界へ

科学技術人材育成費補助事業 ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)
(令和元年度〜令和6年度)

北海道の6機関が連携し次世代の女性研究者を応援

この度、北海道大学、室蘭工業大学、帯広畜産大学、北見工業大学、株式会社アミノアップ、日東電工株式会社は、2019年度科学技術人材育成費補助事業(文部科学省)「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」に採択されました。6機関が連携して「北海道ダイバーシティ研究環境推進会議」を創設し、北海道地域におけるダイバーシティの推進を目指してまいります。

本事業では、ワークライフバランスに配慮した研究環境の整備、女性研究者・技術者のリーダー育成、次世代の女性研究者のキャリアパス構築など、多くの取組を展開するとともに、すべての構成員が能力を最大限に発揮できる環境づくりに努めます。さらに、活動の輪を広げ、北海道に拠点を置く研究機関・企業・自治体などの協力機関を得ながらネットワークを形成し、ダイバーシティの推進によって科学・産業技術の振興と地域活性化を目指して展開してまいります。

皆様の一層のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

北海道ダイバーシティ研究環境推進ネットワーク会議長
北海道大学 理事・副学長 笠原 正典

北海道大学 人材育成本部 ダイバーシティ研究環境推進室 室長 矢野 理香

愛称とロゴマーク

私たちは本事業の愛称を「KNIT」(ニット)と名付けました。ダイバーシティの概念にのっとり「多様なヒト、コトがさまざまな色と形でしっかり支えあっていく」さまを北国らしい編み物(Knit)と重ねて考えました。様々な背景をもつ研究者が存分に能力を発揮できる場づくりを、我々「KNIT」が支えてまいります。

お問合せ

北海道大学 人材育成本部 ダイバーシティ研究環境推進室

〒060-0812 札幌市北区北12条西7丁目
北海道大学中央キャンパス総合研究棟1号館1階
TEL 011-706-3625
Email: knit@synfoster.hokudai.ac.jp